小樽運河クルーズ

地元ファン多し。旬の素材を生かした本格天ぷら

カリ、サクッ、ジワーッ!!!!!思い出しただけでヨダレがでそうな佐藤です!このフレーズだけで今回のお店わかりますか?!海外の方からも愛されている、代表的な日本料理ですよ🇯🇵答えは、、、天ぷら🍴

DSC_4642今回は小樽運河浅草橋の向かいにあるレトロな屋台村「小樽出抜小路」の中にある「てんぷら脇坂」さんのご紹介です。メンバーは、カメラマン藤田さん、キャプテン渡邉さん、佐藤の3人です!いつもとは少し違ったカウンターでのランチ☺️

DSC_4649

店内はこの広さ。店主との距離感が絶妙ですね。8人まで入れます。

やはり念願のメニューとにらめっこ😒 藤田さん、渡邉さんはやはりすぐ決めてましたけど欲張りな私は色々食べたくなってしまうので決めるのが大変な訳です!(笑)選んだのは、天丼ではなく季節の定食‼︎定食は天つゆ、お塩をつけて食べる事ができちょっと贅沢な気分になります🎶しかも店主の脇坂さんが目の前で揚げてくれて、その天ぷらに合うお塩等を教えてくれるもの嬉しいです。

渡邉キャプテンはかき揚げ天丼を選択

渡邉キャプテンはかき揚げ天丼を選択

こちらは季節の天丼。旬の素材7品が丼におどります

こちらは季節の天丼。旬の素材7品が丼におどります

ちなみに、この日の「季節の定食」は、マイタケ、若竹の子、レンコン、イトヨリダイ大葉巻、アンコウ、ホタテ、エビの7品。中でもアンコウは北海道産の物を使用し甘だれをつけてくださったり、ホタテは中が半生でヒマラヤ岩塩、若竹の子は梅のお塩😍素敵でしょ?中身はホクホク、プリプリ😏若竹の子やマイタケもお口に入れた瞬間ふわぁ〜と広がる新鮮なお味😳お口の中でも春を感じます✌🏻

天ぷら

季節の定食はその時期の旬の素材をコース形式で味わえますよ

もぉ私の目はずっと❤️(ハート)でニヤニヤしながら食べてしまいました👀周りからは怪しく思われたかな?幸せそうに思われたかな?藤田さんにも渡邉キャプテンにも本当に幸せそぅ、美味しそぅに食べるね!って言われてしまいました。

DSC_4713

キャプテン佐藤(右)は食べているときと寝てるときが一番しあわせと語る

ちなみにお店はお昼だけでなく夜も営業しています。アルコールと天ぷら数品がセットになった「ほろ酔いセット」といういうのもありますよ。ビールに天ぷらなんて最高ですね!小樽の観光エリアにあるお店ですが、実は地元の人にも密かに人気なんです。

単品メニューも豊富に揃ってます

単品メニューも豊富に揃ってます

脇坂さん美味しいてんぷらご馳走様でした(^O^☆♪

てんぷら脇坂
てんぷら脇坂 (旧てんぷら石水)
小樽市色内1-1(小樽出抜小路内)(浅草橋向かい)
[昼営業] 11:30~15:00(L.O.)
[夜営業] 16:30~20:00(L.O.)
[電] 0134-22-8380
[休]
火曜日(祝日の場合は翌日)

[アクセス]
– 小樽運河クルーズから徒歩約5分
– JR小樽駅から徒歩約10分
[駐] 近隣に有料駐車場あり
[SNS] facebookページ

※写真・内容は掲載時のものです。詳しくはお店へお問い合せください。

Twitterでツイート facebookでシェアする