小樽運河クルーズ

人気急上昇!氷屋さんの山盛りかき氷

こんにちは!小樽運河クルーズの大盛り大好きキャプテン小枝です(^O^)/
8月もおわり、暑さのピークも過ぎた小樽ですがまだまだ暖かい日が続いています☀️

今回のグルメレポートは、大盛りかき氷のお店「丸城<まるじょう>製氷工場」さんです🍧
メンバーは、池上キャプテン、カメラマン藤田さん、そして小枝です!

かき氷をイメージしたポーズ

北運河の製氷工場

丸城製氷さんはもともと業務用の製氷工場で、小樽運河の北側、通称「北運河」の一番奥にあります。建物に赤く”○城”と書かれているので見つけやすいかもしれません。巨大冷凍庫の左隣にある小さな事務所が、かき氷屋さんになっています♪

シロップたっぷり、大盛りのかき氷!

かき氷の味はいちごメロンオレンジ抹茶の4種類!普通サイズ(大盛り)で200円、少なめ(こちらが普通?)で150円、プラス50円でミルクがけにできます😳  池上さんは抹茶ミルクがけ、藤田さんはオレンジ少なめ、私はいちごミルクがけを頼みました♪

お隣の製氷工場から桶いっぱいの氷を持ってきて、かき氷機にイン!😆 大盛りと聞いていたのでワクワクしながら待っていると……、すぐにでてきました!…えっ!?めちゃめちゃ大きい!!予想を遥かに超える大きさです😂3人ともびっくり!

抹茶ミルクがけとイチゴミルクがけ。これが普通サイズ!

この大きさで250円とはかなりのお得感。しかも、シロップもミルクも本当にいっぱいかかっているんです。氷の白さはどこにも見当たりません(笑)
今にも倒れてしまいそうなかき氷…早くしないと溶けてしまいますね💦 大きすぎてどう食べようか迷っていると、店主の佐藤さんが教えてくれました😅 

「まずは上からガブッ!と、かじりながら食べていって、普通ぐらいの大きさになったらストローを使って食べてください。このかき氷をこぼさず食べれる人は絶対いないので、こぼしても気にしないで下さいね(笑)」

教えてもらった通り、池上キャプテンと上からガブガブ食べていきます。こんな食べ方は初めてです😂
上の部分は特に、氷がふわふわしていて美味しい…シロップとミルクもちょうど良くマッチしていて更に美味しいです💕 あんなに大きかったかき氷ですが、意外とあっさり完食。中にはこの大盛りかき氷を2つ食べる強者カキゴーラーもいるそうです😲

教えてもらったとおりガブっと

こちらは少なめのオレンジ

 

実は20年以上前からかき氷を提供!

丸城製氷工場さんの創業は1992年。かき氷は先代からもう20年以上やられているとのこと😆🍧 地元の人でもここでかき氷を作っているのを知らない人も多いかもしれません。実はずっと小樽に住んでいる私も最近まで知らなかったです…もっと早く知りたかった😅(笑)

佐藤さんにお話を伺いました

かき氷は毎年6月中旬から9月いっぱいまでの提供。常連さんには4月頃から「まだかき氷やらないの〜?」と言われるそうです。楽しみにしている方が沢山いるんですね。
ちなみに一番混み合うのは夏休みやお盆の時期で、1時間待ちや長いときは2時間待ちなんてこともあるんだそうです😲

暑い日には冷たいかき氷…美味しすぎて食べすぎに注意!ですが、沢山の方にぜひ丸城製氷工場さんのかき氷食べて頂きたいです!ヽ(´▽`)/  ちなみに業務用の氷は20kgで650円とこちらもお買い得です!

丸城製氷工場さん、お忙しい中ありがとうございました!

丸城(まるじょう)製氷工場
[営] 11:00~15:00(6月中旬~9月末頃)
[電] 0134-24-3865
[休] 不定休

[アクセス]
– 小樽運河クルーズから徒歩15分、車で2分 
– JR小樽駅から1.7km徒歩20分
– 中央バス②高島三丁目行き③手宮行き、手宮下車徒歩3分

※写真・内容は掲載時のものです。詳しくはお店へお問い合せください。

Twitterでツイート facebookでシェアする