小樽運河クルーズ

「おたるぴざはうす」の味を受け継ぐイタリアンカフェレストラン

こんにちは!今回食レポ初担当のキャプテン新井です!
今年も蒸し暑い夏でしたが、ようやく暑さも和らぎ小樽に至ってはかなり寒くなりました(´;ω;`)

さて、約4ヶ月ぶりとなる小樽グルメレポートですが、今回は2019年6月にオープンされたイタリアンカフェの「カフェレストラン マハロ」さんをお送りいたします。実は「マハロ」さんは、2018年閉店された「おたるぴざはうす」さんのメニューを引き継いでらっしゃいます♪

スタッフの中でも「おたるぴざはうすが無くなって残念」と話していたのですがまたあのピザやギオッタに出会えると思いワクワクしながら向かいました。

ハワイアンなお店がお出迎え

改めまして、今回のグルメレポートは食べるの担当キャプテン小枝と毎日明るいキャプテン野地、撮影担当藤田さん、そして今回食レポ初体験の新井がお送りします。

早速店内に入りますと、落ち着いた雰囲気と壁に描かれたイラストが遊び心が合わさり居心地が良いです。女子トークなどが弾みそうです。着席するとスタッフが快く笑顔で出迎えてくれました。

ハワイをテーマにした清潔な店内。かわいいキャラがお出迎え

メニューを開くと様々なイタリアン料理が目の前にあり注文するまで時間がかかりました(;^ω^)(スタッフさんすいません!)

悩んだ末に決めたのがこの店の人気No.1メニュー「ギオッタ」、ランチメニューしか食べられない「あさりとイカのトマトスパゲッティ」、海の幸をふんだんに使った「クリームドリア」、そしてスタッフさんオススメの手打ちピザ「牛肉のシャリアピンピザ」を注文。

ランチメニュー「あさりとイカのトマトスパゲッティ」

まずは「あさりといかのトマトスパゲッティ」、パスタの上にはイカ、あさりが乗っており、トマトソースとの相性間違いなさそう(¯▽¯)
いただいてみると予想通り!!トマトとシーフードが絡みあいとっても美味しい!

牛肉のシャリアピンピザ、手打ちです

続いては「牛肉のシャリアピンピザ」、一見牛肉と大量のチーズでくどいように思えますが玉ねぎがさっぱりしていて絶妙な味わい☆

ドリア
「ドリア」。サフランバターライスなので他とは違う味わいです

そして「ドリア」、実は普通のごはんではなくサフランバターライスを使用しており、チーズクリームソースとシーフードが合わさりとっても美味しい!!

定番の「ギオッタ」。食器はぴざはうすのまま。味もそのままがうれしい

そして最後は人気No.1「ギオッタ」!おたるぴざはうすから引き継いだこのメニュー。スパゲッティの上にたくさんのチーズが乗っており食欲をそそります(;´Д`) 早速一口食べてみるとやっぱり「おいしい!」の一言!!チーズ好きには病みつきになりそうな味でした(^^ゞ

そしてここで小枝キャプテンと野地キャプテンに質問タイム!!

(新)「小枝さん、今回のメニューを全体的に一言でいうと!?」
(小)「1つ1つがボリューム満点!あとチーズの量が多くて最高です。」
(新)「なるほど、では野地キャプテンはいかがでしょうか?」
(野)「一緒の意見です!でもその他でいうならチーズの焦げ目!私はこれが一番おいしいと思いました!」
(新)「なるほど、ありがとうございます」

そして藤田さんがここであることに気づきました。

(藤)「ここで使っている食器は「おたるピザハウス」で使っていた当初のものじゃないかな?」
(スタッフ山岡さん) 「はい、実は前に使っていた食器をほとんど使用しています」

これは前のお店を知っている小樽市民もうれしいところですね!

「ぴざはうすの味を無くすのは惜しい」

最後にスタッフの山岡さんに少しだけお話を伺いました。

(新)「おたるぴざはうすからマハロになるまでどのような経緯があったのですか?」
(スタッフ山岡さん)「おたるぴざはうすはマスターが年齢も年齢だからやめたのですが、常連さんやオーナーからこの味を無くしてしまうのはもったいないということで新しくオープンさせたんです。」
(新)「なるほど!ではこのお店にはどのような人に来ていただきたいですか?」
(スタッフ山岡さん)「そうですね、老若男女問わず訪れていただきたいですが、今現在は女性のお客様が非常に多いですね。」
(新)「そうなんですね、では女子会などにもお勧めできますね!ちなみに気になったのですが外のイラストや店内のイラストはどのような意味を込めたのですか?」
(スタッフ山岡さん)「これはオーナーがハワイをイメージして書いてもらったんです(^^) ちなみに「マハロ」というのはハワイの言葉で感謝の意味なんです」
(新)「あー!そのような意味があったのですね!ようやく名前とイラストがつながりました(^^♪)

ハマロスタッフ
スタッフのみなさん。「ぴざはうす」の山岡さんもお昼にいらっしゃいます

いかがでしたか。このようにお忙しい時間の中楽しくお話も聞かせてもらい美味しく楽しい時間を過ごさせいただきましたが、今度はプライベートでまたお邪魔させていただきます。

今回紹介した「マハロ」さん皆様も是非一度お立ちよりください♪♪

カフェレストランマハロ外観
カフェレストラン マハロ
[営] 11:00~23:00 (L.O.22:30)
[電] 0134-65-7377
[休] 木曜日
[駐車場] なし
[アクセス]
– 小樽運河クルーズから徒歩7分
– JR小樽駅から徒歩5分
– 都通りアーケード街内(駅寄り)

※写真・内容は掲載時のものです。詳しくはお店へお問い合せください。

Twitterでツイート facebookでシェアする