小樽運河クルーズ

1948年創業、美味しくて懐かしいパンがいっぱいのお店

こんにちわ!小樽運河クルーズキャプテンの小枝です!(^O^)/

すっかり小樽も暖かくなり、桜も咲いています🌸
今回のグルメレポートは、小樽駅すぐ近くのパン屋さん「パンのいのまた」さんに行ってきました!メンバーは初登場の新井キャプテン、カメラマン藤田さん、小枝です!

手作りパンのいのまたさん。今回は初登場新井キャプテンと大食いキャプテン小枝がお届け

おたるピロシキ

お店は、小樽駅を背にして左側の道を港の方に向かって歩いて行くと5分ぐらいの所にあります。ローマ字で大きくINOMATAと書いてありますよ〜🙄入ると目の前に1番人気メニューの「おたるピロシキ」が!皆さん、おたるピロシキはご存知ですか??

見た目ゴツゴツな「おたるピロシキ」

ピロシキは、元々ロシアの惣菜パンですよね😋 小樽市はロシアのナホトカ市と姉妹都市提携をしています。その関係で市役所の方から、ピロシキを売り出しているいのまたさんに「小樽ピロシキ」とゆう名前で出してほしいとお願いされたそうです😮

そして、この小樽ピロシキは普通のピロシキとは少し違うんです!まず見た目はなんだかゴツゴツしていますよね。実はこのパンの生地、食パンの耳を乾燥させて砕いたものを混ぜているんです!!
なので外側はザクザクとした食べ応えのある食感!一つでかなりお腹を満たしてくれます。笑
中の具はお肉と野菜の味がしっかり味わえて、本当に美味しいんです…😢
冷えてもザクザクの食感は残っていていつ食べてもつい、ウマっ!!と言ってしまいました笑

お肉と野菜がサクサクの生地に包まれて満足度高し

昔懐かしいパン

店内にならぶちょっと懐かしい雰囲気のパンたち。生地がとてもしっかり・しっとりしています

おたるピロシキ以外にも、たくさんのパンが売られています♪早速いくつか実食してみました。

  • イチゴジャムパン…ふわふわのパンの生地にジャムが挟まっていてケーキのようなパン♡
  • チョココロネ…チョコクリームがなんだか懐かしい味がしました😊
  • キーマカレーパン…カレーに具材が溶け込んでいて甘すぎず辛すぎず大人も子供美味しく食べられます💪
  • たまごパン…たまごサラダぎっしり詰まってます♪

左からラスク、たまごパン、イチゴジャムパン、おたるピロシキ、キーマカレーパン、チョココロネ

そして、土曜日10食限定のパンがあるんです!それは…「おたる運がっぱん
小樽のゆるキャラ「運がっぱ」の可愛い〜パンなんです♡ 10食限定なのでレアですよ〜😂

これが限定のおたる運がっぱん!

創業当時から変わらない味

パンのいのまたさん、実は創業したのは1948年!お店の建物は変わっていますが、老舗のパン屋さんなんです!
元々、奥様のご両親が始めたパン屋さんを名前もそのまま受け継いだそうです(^ν^)
現在は、ご夫婦とパートさん3人で経営していますが、パンの作り方は創業当時と全く変わらない製法で作っています。冷凍の生地なども使わないのがこだわりだそうです✨
ご主人が主にパンを作っているそうなのですが、起きるのは夜中の1時!沢山の種類を少ない人数で作らなければいけないので大変だそうです😢
大変ですが、奥様は沢山の方々に手作りのパンを食べてもらいたいと言っていました(*^^*)

少し小腹がすいたなと思ったら!小樽ピロシキや昔懐かしいパンを是非食べてみてくださいね♪

いろいろあって迷いますが、まずはおたるピロシキを

お忙しい中お話を伺わせていただきました。ありがとうございます!

パンのいのまた
小樽市稲穂3-1-1 
[営] 9:00~18:00
[電] 0134-23-9918
[休] 日曜日・祝日

[アクセス]
– 小樽運河クルーズから徒歩4分 
– JR小樽駅から徒歩約5分(中央通り沿い)

※写真・内容は掲載時のものです。詳しくはお店へお問い合せください。

Twitterでツイート facebookでシェアする